看護師の失業保険はいくら?もらわない方がお得な場合も解説!

看護師の失業保険
スポンサーリンク
さくら
さくら

こんにちは!看護師だけどニートのさくらです。

現在失業保険申請中です☆

私は看護師6年目で、現在は失業保険を申請しながら、美容皮膚科で働くために転職活動をしています。

\本記事の内容/
  • 失業保険について
  • 看護師の失業保険はいくら?
  • 看護師が失業保険をもらわない方がお得な場合について解説

この度失業保険の申請→説明会→認定日を終えて、失業保険の金額がわかりました。

さくら
さくら

もらえる金額は人それぞれなのですが、とてもありがたい金額でした♪

今回は看護師の失業保険はいくらもらえるのか、失業保険をもらわない方がお得な場合についてまとめました。

今後失業保険の申請を考えている看護師さんに、少しでも参考になると嬉しいです☆

ポポ
ポポ

実際の保険料を例に出してわかりやすく説明していくね!

求人数最多・良質な求人あり

簡単無料登録はこちら

失業保険について

さくら
さくら

失業保険」1度は聞いたことあるのではないでしょうか?

失業保険とは退職にあたり、申請をすれば「失業手当(基本手当)」を受給することができる制度。

失業手当は、失業した人が安定した生活を送りつつ、1日でも早く再就職するための支援として給付され、新しい職に就くまでの経済的支えになる制度です。

ポポ
ポポ

失業手当は退職した全員がもらえるわけではないよ!

条件があるから説明するね。

\失業保険をもらえる条件/
  • いつでも就職できる能力があること(健康状態、環境)
  • 就職しようとする意思があること
  • 雇用保険の加入期間が過去2年以内に通算12ヶ月以上あること

次に失業保険のもらい方について説明していきます。

失業保険のもらい方

退職後、会社から約2週間ほどで離職票が届きます。

さくら
さくら

離職票は必ず職場に依頼をしてくださいね!依頼しないと届かない場合があります。

離職票が届いたら、必要な書類などを持参してハローワークへ行きます。

\失業保険申請に必要なもの/
  • 雇用保険被保険者離職票1・2
  • マイナンバーのわかるもの
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 顔写真2枚(3㎝×2.5㎝)
  • 印鑑
  • 通帳orキャッシュカード
ポポ
ポポ

次の3ステップを経てやっとお手当がもらえるよ!

  1. ハローワークへ申請に行く
  2. 説明会へ出席する
  3. 失業認定を受ける

失業保険の申請は難しいイメージを持たれている方も多いと思います。私もそうでした。

しかし離職票さえ届けば、あとはハローワークの職員さんが丁寧に教えてくれます☆

さくら
さくら

ハローワークの職員さんはみなさん優しくて、今はハローワークへ行くのが楽しみになっています(笑)

次の記事に失業保険のもらい方について具体的にまとめています

失業保険の申請について興味のある方はぜひこちらもどうぞ☆

\失業保険のもらい方の記事はこちら/

看護師の失業保険はいくら?

さくら
さくら

上の画像は失業保険料の計算式です。

私の元職場のクリニックでは月収約37万でした。

80%〜45%というのは給付率といって、賃金日額や年齢に応じて決まります。

看護師は基本お給料が高いので50%前後のことが多いとのこと!

では実際に計算していきます。

\実際の保険料計算/
  • 37万(月収)×6ヶ月=222.2万
  • 222.2÷180=12333(賃金日額)
  • 12333×50%=6166円(基本手当日額)

細かい金額についてはハローワークへ行って確認しないと分かりません。

私の場合は1日あたりの失業手当は6120円に決定しました☆

失業保険の申請をしてから説明会(約2週間後)、遅くても認定日(約4週間後)には手当の金額が分かります。

万が一それまでに大体いくらもらえるのか知りたい方は、上記の計算式を参考にしてみてください。

※基本手当日額の詳細はこちら:基本手当日額の計算方法|厚生労働省

ポポ
ポポ

次に失業保険料をもらえる期間について説明するね。

失業保険をもらえる期間

さくら
さくら

失業保険は申請したらすぐにもらえるわけではなく、もらえる期間も様々です。

手当がもらえる日数は90日〜360日

日数は次の項目の内容によって決まります。

  • 離職した際の年齢
  • 雇用保険の加入期間
  • 離職理由

私の場合は給付日数は90日でした

1日あたりの失業保険料は6120円なので計算すると→6120円×90日=550800円

そのため私の失業保険料は満額支給されると550800円になります。

さくら
さくら

約55万の手当がいただけるなら、ゆっくり転職活動もできそうです♪

また失業保険の支給開始の期間は離職理由によって変わってきます。

  • 会社都合の場合:ハローワークへ申請後7日間は「待機期間」とされ、その後支給。
  • 自己都合の場合:会社都合と同様、7日間の待機期間終了後、原則2ヶ月は「給付制限」と呼ばれる期間があり、支給が始まるのはさらに先。
ポポ
ポポ

さくらの場合は自己都合だから5月に申請して、手当がもらえるのは7月だね!

看護師が失業保険をもらわない方がお得な場合

Ns
Ns

失業保険をもらわない方が得なんてことあるの?

働かずにお金がもらえるなら、絶対失業保険をもらった方が得でしょ!と考える方も多いのではないでしょうか?

しかし結論からいうともらわない方がお得な場合があります

それは「再就職手当」という制度があるからなんです。

再就職手当とは

再就職手当とは失業保険受給中に、給付期間を残して常勤として再就職した時にもらうことができる手当です。

再就職手当をもらうには、いくつかの条件があります。

\再就職手当がもらえる条件/
  • 失業保険の給付日数が3分の1以上残っている
  • 待機期間(離職票提出後7日間)が終わっている
  • ハローワークか転職サイトを経由
  • 1年以上勤務する見通しがある
  • 退職した会社に再就職しない
  • 過去3年間に再就職手当や就職支度手当を受け取っていない
  • 雇用保険に加入している
  • 受給資格前に、再就職が決まっていない
  • 再就職の支給決定日までに退職しない
さくら
さくら

条件がいくつもあって難しいですが、ハローワークへ行けばしっかり説明してもらえるので大丈夫ですよ☆

再就職手当はいくら?

再就職手当がいくらもらえるのかは、失業保険の残りの日数と1日あたりの失業保険料によって決まります。

  • 給付日数が3分の2以上残っている→失業保険の70%
  • 給付日数が3分の1以上残っている→失業保険の60%
ポポ
ポポ

日額6120円のさくらの再就職手当を計算してみたよ!

\90日給付日数が残っている場合/
6120円(日額)×90日×70%=385560円

給付日数が90日残っている場合、残りの給付日数が3分の2以上で70%になるので、上記の計算になります。

Ns
Ns

でもこれなら失業保険を満額もらったほうが得では?

そう感じる方もいると思いますが、そうとも限りません!

なぜなら再就職手当+働いたお給料が入ってくるからです◎

失業保険or再就職手当どっちを選ぶかはあなた次第!

  • 失業保険を満額受給してのんびり転職活動をする
  • 再就職手当をもらって早々に働く

どちらを選ぶかはあなた次第です。

看護師なら常勤で働いて、再就職手当をもらう方がお給料が高くなるのは一目瞭然!

しかしお仕事のことを考えず、自分の好きなことができる時間も素敵ですよね◎

さくら
さくら

失業保険をもらう場合と再就職手当をもらう場合でシュミレーションしてみました!

失業保険を満額もらう場合

私の場合は失業保険料は1日6120円です。

満額もらった場合を月換算(30日分)すると6120×30日=約18万円/月。

しかしそれだけではありません!!!

+失業保険申請中でも、週20時間以内ならバイトがOKなんです!!

看護師の時給を2000円+週2回の8時間勤務で計算すると・・・

  • 2000円×8時間×2日=32000(1週のバイト代)
  • 32000×4週=128000
  • 180000(月々の失業手当)+128000=308000円

失業保険をもらいつつ、週2でバイトをした場合は月々308000円の計算になりました。

さくら
さくら

週2でバイトして、ゆっくり転職活動するのも良いですね♪

ちなみに失業保険をもらいつつバイトをする場合は、単発派遣がおすすめです☆

いろいろな職場を経験できますし、1日単位で働けるので失業保険受給中に限らずおすすめの働き方です♪

ポポ
ポポ

単発派遣は自由度が高いから、失業保険受給中の働き方にもってこいだよ♪

次の記事に単発派遣で働くメリット、デメリットについてまとめています。

単発派遣に興味のある看護師さんは、合わせて読んでみてくださいね☆

\単発派遣で働くメリット・デメリット記事/

再就職手当をもらう場合

私の場合は再就職手当を満額もらった場合、約38万円(90日)になります。

クリニックの時の月収が37万円だったので、その時のお給料で計算すると・・・

  • 38万円÷3(月30日)=約13万/月
  • 13万+37万(クリニック月収)=50万/月

再就職手当を満額もらった場合を月換算して、クリニックの月収と足すと月々約50万円になります。

金額だけで比較すると、再就職手当をもらって就職した方が圧倒的に高いです。

さくら
さくら

働いている時間が多い分お給料が高いのは当たり前ですが、結構差がありますね。

また再就職手当を満額(90日分)もらうには、ハローワークの利用or転職サイトを通して就職しなければいけないというルールがあります。

ポポ
ポポ

最初の1ヶ月はそういう決まりになっているよ。

ちなみに私は再就職手当をもらうかは分かりませんが、ハローワークも看護師転職サイトも両方利用しています。

特に看護師転職サイトは賛否両論ありますが、私の性格的には合っています◎

\看護師転職サイトを使う理由/
  • めんどくさがりの性格であるため、完全サポートしてくれる看護師転職サイトは助かる
  • 求人数が豊富
  • 履歴書の書き方や面接対策など自分1人でできる自信がない

ちなみに私が実際に使っているおすすめ看護師転職サイトは次の3つです。

さくら
さくら

この3つは大手サイトで安心して使えます。転職活動予定の方はよかったら登録してみてください☆

文字or画像をクリックし公式サイトへ

看護roo!

看護師の求人・転職情報サイト、看護roo!(カンゴルー)

圧倒的サポート力。口コミ総合1位!

看護のお仕事

求人数がダントツ!私はココで転職成功☆

ナースではたらこ

登録者限定で見れる非公開求人が豊富♪

/3つとも簡単・無料登録できます\

次の記事に大学病院→クリニックへ転職してストレスフリーになった話をまとめています。

私はクリニックへ転職した時も、看護師転職サイトを通して就職しました。

病院からクリニックへの転職に興味がある方はぜひ、読んでみてください☆

\大学病院→クリニックへの転職体験談/

まとめ:失業保険について理解し上手に活用しよう!

今回は看護師の失業保険はいくらもらえるのか、もらわない方がお得な場合について解説しました。

失業保険にはいろいろな決まりがあり、難しそうに感じる方も多いと思います。

しかし上手に活用すれば、次の就職までの強い味方になってくれます☆

さくら
さくら

本当にありがたい制度です!

  • ゆとりをもって転職活動したい
  • すぐに転職予定だけど手当は欲しい
そんな方は失業保険の申請をすることをおすすめします◎

失業保険について理解し、上手に活用しながら素敵な職場へ転職しましょう☆

ポポ
ポポ

最後まで読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました