看護師退職後の過ごし方と3ヶ月のニート期間を経験した気持ちの変化

看護師の失業保険
スポンサーリンク
さくら
さくら

こんにちは!看護師ブロガーのさくらです。

この度「脱ニート」します☆

退職してから約3ヶ月間ニートでしたが、この度クリニックで単発バイトをすることが決まりました☆

\本記事の内容/
  • 看護師退職後の過ごし方を紹介
  • 3ヶ月ニートを経験した気持ちの変化について
  • 脱ニート!今後の活動について

今回は看護師退職後、念願のニート生活をどのように過ごしたのか、3ヶ月経過して気持ちの変化もあったのでまとめてみました☆

今後退職予定ですが、どうやって過ごそうか考えている方へ参考になると嬉しいです♪

ポポ
ポポ

退職後にした手続きや今後の活動についても書いてるよ!

良かったら最後まで見てね☆

求人数最多・良質な求人あり

簡単無料登録はこちら

看護師退職後の過ごし方

念願だったニート生活を過ごして約3ヶ月。

今までは看護師として忙しく働いていたので、毎日がお休みだと最初はとても不思議な感覚でした。

でも次第に慣れていき、割と充実した過ごし方ができたと思います☆

さくら
さくら

ニートルーティン的なものもできました(笑)

3つの項目に分けて過ごし方について紹介します☆

  1. とにかく自由に過ごす
  2. 保険関連の手続きをする
  3. 求人とにらめっこ

1:とにかく自由に過ごす

さくら
さくら

3ヶ月のニート生活はとにかく自由に過ごせました♪

5年間看護師として働いてきて、こんなに長いお休みを過ごすのは初めてで、とても新鮮でした☆

寝る時間、起きる時間、髪型、服装、メイク、人間関係など…全てが自由。

マイペースで自由人な私にとって、何にも縛られない生活は最高すぎました☆

さくら
さくら

ちなみに私の完成したニートルーティンはこちら。

  • 06:30 起床
  • 07:00 朝食&家事
  • 09:00 犬の散歩
  • 09:45 2度寝
  • 11:00 ブログ作業
  • 12:30 ランチ
  • 13:30 昼寝
  • 15:00 自由時間
  • 18:00 夕食
  • 19:00 犬の散歩
  • 20:00 家事&自由時間
  • 23:00 就寝

食事に時間をかけられるのと、いっぱい寝られるのが個人的には最高でしたね♡

ポポ
ポポ

看護師さんはお昼休憩が取れない時があるもんね。いつもお疲れ様です!

あと予想外だったのが、ニートになって時間に余裕ができてもブログの作業時間が増えなかったこと!(涙)

頑張ってもせいぜい2時間が限度で、それ以上頑張ろうとすると食べ物のことばかり考えてしまって、現実逃避に走ってました(笑)

さくら
さくら

集中力が皆無なのと、嫌なことから逃げる性質があることがわかりました(涙)

2:保険関連の手続きをする

さくら
さくら

退職後に国民健康保険の切り替えと失業保険の申請に行ってきました。

手続きへ行く前はめんどくさかったですが、必要書類を揃えて持っていけば優しく教えてくれるので大丈夫です◎

ポポ
ポポ

じゃあ国民健康保険と失業保険の手続きについて説明していくね。

国民健康保険

国民健康保険に加入するためには次の必要物品を持参して役所へ行きます。

  • 健康保険資格喪失証明書
  • マイナンバーがわかるもの
  • 本人確認できるもの(運転免許、マイナンバーカード等)
  • キャッシュカード
  • 印鑑

私のようにしばらくはニートの予定という方は、退職日がわかる書類(離職票や雇用保険受給資格証)も一緒に持っていくと保険料を減額してもらえますよ◎

ちなみに私の国民健康保険料は35000円でした(泣)

失業保険

失業保険の申請をするためには次の必要物品を持ってハローワークへ行きます。

  • 雇用保険被保険者離職票1・2
  • マイナンバーのわかるもの
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 顔写真2枚(3㎝×2.5㎝)
  • 印鑑
  • 通帳orキャッシュカード

ちなみに私の失業手当は1日6120円で90日支給でした。

失業保険の申請については次の記事に詳しくまとめています。

失業保険の申請を検討している方は、こちらも合わせて読んでみてください☆

\失業保険申請3ステップ記事はこちら/

3:求人とにらめっこ

初めの予定としては、退職後すぐに転職活動をする予定でした。

ポポ
ポポ

美容皮膚科で働くという目的があって、ストレスフリーな職場を退職したわけだしね!

しかし人間とは楽な方に流れる生き物!「明日やろう」がどんどん伸びていき・・・

結局失業保険を申請して、ゆっくり転職活動する運びとなったわけです(笑)

さくら
さくら

とりあえず空いている時間にひたすら求人とにらめっこしていました。

失業保険の申請でハローワークにも通っていますし、元々大学病院→クリニックへ転職するときに看護師転職サイトへ登録していたので、担当者さんにLINEして求人を適宜見せてもらっています。

さくら
さくら

担当者さんたちも覚えてくださってて嬉しかったです♪

ちなみに私が使っている看護師転職サイトは次の3つです。

どこへ登録しようか迷っている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください☆

\文字をクリックして公式サイトを見てね/

3ヶ月のニートを経験した気持ちの変化

退職した直後は「ニートってなんて最高なんだろう♡」って思い、もう一生働きたくないと思いました(笑)

しかし日に日に「少し物足りない・・・」と感じるようになり、最終的に働きたいと思うまでに!!!

さくら
さくら

働きたいと思うようになった理由は次の3つです。

  1. 看護スキルが落ちるのが怖くなった
  2. 働いている人がイキイキしていて羨ましくなった
  3. 人との関わりがグッと減り、逆にストレスを感じ始めた

1:看護スキルが落ちるのが怖くなった

私は自慢でもなんでもないのですが、採血やルートキープがめちゃくちゃ下手です(涙)

そのため大学病院退職後、すぐには美容皮膚科には行かずに、訪問診療など幅広く取り組んでいるクリニックで修行をしました。

さくら
さくら

クリニックでは多いとき1日30人ほどの採血をすることもありました。

しかし3ヶ月もニートをしていたら、2年間クリニックで特訓した採血の腕が落ちてしまうのではないか?と怖くなってきました。

2:働いている人がイキイキしていて羨ましくなった

私の周りは看護師の友達が多く、皆で集まるといろいろな看護師エピソードを聞きます。

ずっと病棟で頑張っている子もいれば、看護師を辞めて別の職業に就いた親友もいますが、皆イキイキと働いていてすごく羨ましい気持ちが出てきました。

さくら
さくら

友人たちは逆にニートを羨ましいって言ってくれてましたけどね。

またTwitterで仲良くしてくださっている看護師さん達のツイートを見ていると、働く意欲が湧いてきました☆

さくら
さくら

ネガティブなツイートも共感するけど、私はプラスの方向へ影響を受けました♪

3:人との関わりがグッと減り、逆にストレスを感じ始めた

仕事を辞めてから人との関わりがグッと減りました。

最初は苦手な方とも関わらずに済むし、良かったと思っていたのですが・・・。

逆に憂鬱な気持ちになってきたり、元気が出ない日もあり、逆にストレスを感じ始めていることに気づきました。

さくら
さくら

仕事を辞めて初めて「人と話すことが好きで、話すことがストレス解消」であることを知った感じですね。

あんなにニートになりたかったのに、人は経験してみないと分からないことが多いなとつくづく思いました。

次の記事にニート期間1ヶ月目の心境をまとめた記事を書いています。

現在とは心境がかなり違うので、よかったらこちらも合わせて読んでみてください☆

こんな感じでニートはこの辺にして、次の素敵な職場が見つかるまで、単発バイトできるクリニックで働くことにしました☆

脱ニート!今後の活動について

さくら
さくら

この度約3ヶ月のニート生活に終止符をうちます!

\今後の活動について/
  • 単発派遣でバイトをする
  • 転職活動をする

私は失業保険受給中なので、週20時間を超えると就労とみなされてしまい、失業保険の支給がストップしてしまいます。

そのため今後は週1〜2回(20時間以内)で働きつつ、美容皮膚科への転職に本腰を入れていきたいと思います。

1:単発派遣でバイトをする

次の就職先が決まるまで週1〜2回(20時間以内)クリニックに限定して単発派遣でバイトをすることにしました☆

単発派遣は1日単位〜お仕事予約ができるので、いつ就職が決まるかわからない私にとってすごく働きやすいです。

さくら
さくら

クリニックで単発バイトをする理由は採血や点滴をしたいからです。

またどこに転職しようか迷っている方にも就職前に1度単発派遣で働いてみることをおすすめします◎

さくら
さくら

職場の雰囲気やお仕事内容のイメージを掴むことができますよ☆

そして私はMCナースネットを使って単発派遣をしています。

1日単位で働くことのできる数少ない派遣会社の1つで、求人数もかなり豊富◎

ポポ
ポポ

クリニック以外の求人もた〜くさんあるから、興味がある方は登録してみてね♪

\単発バイト求人最多/

次の記事に単発派遣で働くメリット・デメリットについてまとめています。

単発派遣に興味がある方は、ぜひ合わせて読んでみてくださいね☆

\単発派遣のメリット・デメリット記事はこちら/

2:転職活動をする

さくら
さくら

本腰を入れて転職活動をしていきたいと思います。

\転職活動の方法/
  • ハローワークの利用
  • 看護師転職サイトの利用

私は失業保険を受給しているので、ハローワークへ定期的に通っています

そして前回の転職時にも利用した看護師転職サイトを3つ使って情報収集をしています。

\転職活動5つのステップ/
  1. 条件の良い求人を集める←今ここ
  2. 比較する
  3. 見学へ行く
  4. 面接へ行く
  5. 給料・労働条件の交渉

転職活動ではこの5つのステップを進んでいくのですが、私は現在条件の良い求人を集めている状況。

ハローワークも看護師転職サイトもそれぞれ扱っている求人の種類は異なるので、たくさんの求人と睨めっこしています☆

さくら
さくら

ちなみに私が使っているおすすめ看護師転職サイトは次の3つ!全てLINEで気軽にやりとりできます☆

文字or画像をクリックし公式サイトへ

看護roo!

看護師の求人・転職情報サイト、看護roo!(カンゴルー)

圧倒的サポート力。口コミ総合1位!

看護のお仕事

求人数がダントツ!私はココで転職成功☆

ナースではたらこ

登録者限定で見れる非公開求人が豊富♪

/3つとも簡単・無料登録できます\

次の記事におすすめ看護師転職サイトBEST3について詳しくまとめています。

どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている方は、ぜひ読んでみてください◎

まとめ:やりたいことはまずは経験してみよう!

今回は看護師退職後の私の過ごし方、3ヶ月のニート期間を経験した気持ちの変化についてお話しさせていただきました。

念願のニート生活を経て気づいたことは「看護師として働きたい」ということでした。

さくら
さくら

何事も経験してみることが大切ということですね☆

これからクリニックでのバイト&美容皮膚科への転職活動を本格的に開始していきます。

ブログの方も定期的に私の体験談と合わせて更新していくので、役に立つ記事が書けるように頑張ります☆

さくら
さくら

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

ポポ
ポポ

またきてね〜!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました